本日 48 人 - 昨日 49 人 - 累計 64374 人 サイトマップ

あゆみ

  1. HOME >
  2. あゆみ
画像 大阪掃除に学ぶ会は、阪神淡路大震災(平成7年1月17日)後、被災者の方々の支援も兼ねて、避難場所のトイレ掃除をさせていただくことからスタートしました。


第1回 大阪を美しくする会<全国掃除に学ぶ会>(現・大阪掃除に学ぶ会)
 開催日:平成7年3月18~19日 会 場:初日キャッスルホテル(講演会および交流会)

 講師に松野宗純老師をお迎えし、「禅から見た経営の心」という題目で講演していただきました。講演後、藤本幸邦老師に講評を請われていた事が印象的でした。

 二日目は当初、大阪城の掃除を企画しておりましたが、平成7年1月17日に発生した阪神淡路大震災の避難所のトイレをお借りして、被災された方々のお手伝いを兼ねての開催となりました。

場所は、西宮市立 香枦園小学校。

 全国各地から150名が集い、また、遠くブラジルから飯島秀昭様が参加され、後にブラジル掃除に学ぶ会第1回世界大会へと発展させていくきっかけとなりました。

 避難所は、直前まで断水が続いておりました。ですから、避難されている方々は、水の大切さを痛感されていて、それに配慮して、プールの水を使用させていただくことになりました。それでもなお、その水は大切な水だとおっしゃる方もいらっしゃいました。

画像 この経験を生かし、大阪掃除に学ぶ会は、水も限りある資源である事を肝に銘じて活動しております。ホースの残水まで大切にするようにしています。

 そして、道具を大切にする事は元より、磨く便器や水道の蛇口、トイレの備品に至るまで、全てのものを大切にするよう心掛けています。

 当時の会の名称は、「第1回 大阪を美しくする会(全国掃除に学ぶ会)」となっています。
 また、当時、会のスケジュ-ルと名簿は手書きで作成されていました。隔世の感は否めません。

画像第2回 大阪掃除に学ぶ会 年次大会

 開催日:平成8年4月6~7日
 会 場:初日キャッスルホテル(講演会および交流会)

 この大会より「日本を美しくする会 大阪掃除に学ぶ会」と改称されました。
 当時はまだ、全国各地では掃除に学ぶ会が少なく、後に各掃除に学ぶ会を立ち上げた方々のお名前を参加者名簿から拝見する事が出来ます。
 初日は鍵山相談役(当時会長)にご講演いただき、参加者は真剣に学びました。

画像 二日目は前年度予定していた大阪城での実習を行いました。
 参加人数総勢288名で大阪城公園13箇所のトイレを掃除させていただきましたが、鍵山相談役に全てのトイレを見回っていただき、大変なご苦労を強いた事が今後の反省課題となりました。
 雨の大阪城は、花見シーズンの真っ最中、写真の後の陣取りプレートがそれを表しています。

画像第3回 大阪掃除に学ぶ会 年次大会

 開催日:平成9年5月10~11日
 会 場:八尾グランドホテル(講演会および交流会)

 281名のご参加を得て開催されました。
 初日は八尾グランドホテルにて、今回も遥かブラジルより飯島秀昭様がお越し下さり、ご講演を賜りました。
 その後小野寺修身様にお話いただきました。
 
 第二日は柏原市立玉手中学校をお借りしての実習でした。今回も各地から大勢の方々がご参加下さり、同校の生徒さんも70名が参加されました。

 生徒さんが参加されたのはこの時が初めてでした。
掃除が終わり閉会式でのご挨拶の途中、滂沱の涙を流された臂校長先生の涙は、トイレ掃除がもたらしてくれる感動を象徴する出来事だったと思います。

画像第4回 大阪掃除に学ぶ会 年次大会

 開催日:平成10年5月30~31日 
 会 場:八尾グランドホテル(講演会および交流会)

 参加者は、総勢275名。
 初日は、八尾グランドホテルにて、野尻千穂子先生(熊本県いのちの懇談会)の講話を賜りました。遠く熊本より車いすで御来阪下さり、感動的なお話をして下さいました。
 
 二日目は、八尾市立志紀中学校をお借りしました。
この時、始めて外回り班が編成されました。徹底的に草を抜いたことは良い思い出です。

画像第5回 大阪掃除に学ぶ会 年次大会

 開催日:平成11年5月15~16日
 会 場:大阪キャッスルホテル(講演会および交流会)
 
 参加者は、総勢240名。
 初日は、キャッスルホテルにて福島県より佐藤浩先生(青い窓)をお迎えし、講演をお願いしました。
仏教と出会い、視覚障害を受け入れ、児童詩と巡り会うという素晴らしいお話をお聞かせ下さいました。交流会では、ミネハハさんの心の底に染み入る歌声が参加者一同の心を揺さぶりました。

 二日目は、東大阪市立盾津中学校をお借りして、開催しました。22班編成でトイレ掃除を行いました。